銀座カラーで未成年限定プランがあるって?都度払い脱毛とは

銀座カラーの未成年限定プランがあるって!?

全身脱毛のコースを申し込むと、どうしても高額になってしまいます。過去にはエステをカードローンで支払う人も多かったというほどです。最近では安価になってきたエステサロンの脱毛ですが、まだ高額なのは否定できません。そこで各エステでは月額制を取り入れているところも多いです。

銀座カラーでも、フリーチョイス脱毛コースも3万円以上の契約をすると月額で支払うこともできる制度を取り入れています。ただ、それだと、毎月支払っていけるか不安に感じることも多いでしょう。3万円だと12ヶ月で割ると2500円ではあるものの、アルバイトのシフトに入ることができない季節があるような学生や専門学校生、フリーターはそれでも払えないと感じてしまうもの。そんな時は「Under-20プラン」の都度払い脱毛を利用するのも手です。これは、未成年限定のプランなので20歳未満の人が対象。これなら毎月の収入が安定しない時でも利用することができます。

銀座カラーの都度払い脱毛の内容とは?

例えば、「Under-20プラン」の都度払いで支払うと、両ワキや両ひざ、両手の甲・指、えり足などのデリケートチョイスは1ヶ所3500円。都度払いなので、お小遣いに余裕がある時に支払える明朗会計がとっても楽ちんではないでしょうか。スタンダードチョイスは1ヶ所あたり7000円で、両ひざ上、両ひざ下をはじめとして、お腹やヒップ、Vライン(Iライン)などの範囲の広い部位です。もし、臨時収入が入って一気に支払うことができるのなら、全身ハーフ脱毛の20000円も。全身ハーフ脱毛だと2万円の金額で、デリケートチョイス4ヶ所、スタンダードチョイス4ヶ所の施術ができます。デリケートチョイスが1ヶ所あたり1666円、スタンダードチョイスが3333円になって都度払いよりも格段にお得に。同様に、臨時収入が入った時に利用できる新・全身脱毛は22ヶ所できて26500円の金額です。特徴は、都度払いなのでお小遣いが入った時や余裕がある時に通えること。

洋服やコスメを買ったりしてお小遣いが少ない時はお休みできるので、無理なく通うことができます。学生でアルバイト代が一定ではない時はもちろん、大学生で新学期は定期代や教科書代を払わなくてはいけないタイミングや授業や実習で忙しくて脱毛エステサロンに通えない時期にはお休みできて、自分の都合に合わせて通えます。未成年限定プランなので、20歳になる前がチャンスです。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

コメントは受け付けていません。

Subscribe: Entries | Comments

Copyright © KM新宿クリニックの全身脱毛は早い・痛くない・メニューがたくさん! 2017